• 下取り

  • 弟が今、乗っている車を下取りにだして、新しく車を購入しようと考えていました。私の友達が中古車販売店に勤めているので、高く下取りしてもらえないか聞いてみました。すると、「一括査定サービス」を利用した方が良いと言われました。「一括査定サービス」とは、複数の会社に査定を依頼して、査定額を競争させる事です。また、最近は下取りより買い取りが主流になっていると言います。

    では、下取りはどういう意味なのか調べたら、今、乗っている車を売って、売った販売店で買う次の車の購入費に充てる事を言うそうです。次に買い取りとはどういう意味か見てみました。買い取りとは、今、乗っている車を売って、現金を受け取ることをいいます。新しい車に買い替えるなら、この現金を頭金に充て、どちらも、「一括査定サービス」を利用した方が良いとインターネットに書いてありました。1社だとこの会社の提示した金額が相場なのだと思い、その金額で納得してしまいます。しかし、会社は安く仕入れて高く売るのが目的ですから、一括査定サービスを利用した時より、数万円から数十万円も安い値段を提示されてしまいます。今まで大切に乗ってきた車だから車の下取りの価格は自分が納得出来る値段が良いと思います。

    車の下取りを考えている弟に、この事を教えてトラブル等を回避してもらいたいと思います。新車購入は100万円以上する高価な買い物です。また愛車を手放すのは、何か悲しいものだと思います。私が車下取りする時は車下取りの事を、色々知ってから出したいです。

    車買取なら
    下取りよりも車買取業者での査定をお考えの方はこちらへ。